TOP>>レポート>>TOKYO蹴球探訪>> #1 町田市 7/16 JFL後期 第3節 FC町田ゼルビア vs ツエーゲン金沢
tanbou

#1 町田市 7/16 JFL後期 第3節 FC町田ゼルビア vs ツエーゲン金沢

 「SAGAWA SHIGA FC戦がターニングポイントだった」と、今季全試合を追いかけているサポーターは話す。今年始めて真夏日に試合が行われた後期 第1節のSAGAWA SHIGA FC戦は、ゼルビアが前半に3得点を先行しながら終盤に追いつかれて引き分けた。それ以降、ゼルビアは前半に勝負を仕掛けて、後半は徹底して守り切る戦術をとっていた。

 このサポーターの話を聞いて、筆者は前期第11節のブラウブリッツ秋田戦を思い出した。ゼルビアは1点を先行しながら後半に1点を返されて引き分けている。あの時の戦い方と今回の戦い方を比べると、確かに違っていた。ブラウブリッツ秋田戦では先制して後半に入っても守備的ながら要所で勝負をかけていた。

 この日のツエーゲン金沢戦はその時とは違う。後半は守りきると決めたら、徹底して守備に人員を割いていた。例えば攻撃で中盤の酒井や鈴木が、前線の勝又や山腰を追い越してまで、攻める場面は全くと言っていいほど見られなかった。SAGAWA SHIGA FC戦以降、ここ3試合連続で無失点。その守備たるや、非常に安心して見ていられるものだった。試合は前半に挙げた2得点を守りきって、2-0で勝利した。

 machida04
 今季から無料券の無闇な配布をやめている影響もあり、観客動員は厳しくなっている。この日の試合は2576人、とJリーグが定めるノルマ(3000人)を下回った。

 しかし40万都市のターミナル駅でこれだけ大々的にチーム名を掲げているのだ。スタジアムに足を運んだことがない潜在的なファン層は確実に存在する。あとは如何に町田駅と野津田運動公園の距離を縮めるか。物理的な距離がネックにならない事は、多くのJリーグクラブが証明している。

 野津田運動公園の最寄駅である鶴川駅からは、今年から案内が丁寧になっており、安心して町田市立陸上競技場に辿り着けるようなった。町田駅からもアクセスの面で改善が施された時、つまり町田駅からのアクセス方法が明らかになった時、40万都市の町田市をホームタウンとするゼルビアの可能性が広がるのかもしれない。

(著者プロフィール)
龍星ひかる(りゅうせい・ひかる)
1985年、岐阜市出身。2005年に上京後、2008年からはJFLや地域リーグなど社会人カテゴリの魅力に惹かれ、ブログ『ここからJリーグ』にて観戦レポートを執筆。主な寄稿先にブログメディア『SPORTS PLANET』がある。 Tokyo distance calculator Tokyo where is Tokyo where is Tokyo – car rental

◆前後のページ | 1 2 3 | 4 |